忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

マーニー2回めに行って来ました



前回の記事の追記的な形で、マーニー感想を書きます。
原作本は取り寄せ中でまだ読めてませんので、あしからず。

【ネタバレしていても面白いか?】
マーニーの正体を知っているので、もう面白く無いかな?といえば、そんなことは全くありませんでした。
むしろ、マーニーの気持ちが、杏奈に語りかける言葉の意味がよくわかるので、
CMで繰り返されているふたりの別れのシーンで涙がこぼれました。
この映画はネタバレを知っていても知らなくても杏奈、マーニーそれぞれの視点から感動できます。

初めて視聴した時は、瞳の色についての指摘が早すぎたのでは?と思ったりもしたのですが、
マーニーという作品は三段階にわけて気付きのシーンを作っており、
視聴者がレベルに合わせて、各々楽しめるように配慮してあるのではないかと思いました。

たとえば、
察しのすごくいい人は、杏奈の瞳の色についての指摘で「おや?」と思い、
マーニーが口ずさむ「アルハンブラの思い出」とサイロのシーンで流れる、お婆さんが歌うシーンの歌が同じことで確信できる。
杏奈は、マーニーの「許してくれるって言って」の意味をサイロに置き去りにしたことだと思っているんですが、
本当は杏奈を置いて死んでしまったこと(そして杏奈に寂しい思いをさせたこと)なんだとわかって、中盤で泣けるんですね。


そして大半の方は、杏奈と同じようにモヤモヤした気持ちを抱えて、久子さんが語る解決編へ。

最後に、映像だけでは赤ん坊=杏奈が結びつかなかった人のために、頼子が持ってきた写真で念を押す。

といった具合です。

サイロに行くマーニーを追うところで彩香に呼び止められるシーンなんかは、現実と夢の境がなく、
今敏作品っぽい演出でもあり、(関係ないのかもしれませんが、作画監督の安藤雅司さんは、
千と千尋~の後ジブリを出て、今敏作品に長く関わられていた方だそうです)
難解なムードですが、オチを丁寧すぎるくらい丁寧に描いたことで、うまく調整していたのではないかと思います。


【杏奈の成長…ではなく】
感想で、「杏奈が成長しているように見えない」
というものを見かけました。思い出のマーニーは成長モノなのか?

結論として、杏奈は成長したのではなく、取り戻したのだと思います。

杏奈は、おそらくもともと「いい子」だった。
それが、頼子がお金をもらっていることを知って、愛されている自信がなくなり、愛していいのかもわからなくなってしまった。
さらに思春期も重なり、友達との壁もできて自分を見失ってしまった。

『思い出のマーニー』という作品は、そんな杏奈がマーニーと愛情を交わし、自分のルーツを知ることで確かな「自分」を取り戻す物語。
物語最後の明るい杏奈が、本来の杏奈なのです。

「自分」がちゃんとわかっていれば、自分のことが話せる。
喘息についてのやりとりだけに着目しても面白いですね。

・大岩セツ…「喘息なんだって?」とずばり尋ねられる。杏奈は肯定のみ。
・信子…ここにきた理由を尋ねられ、口ごもって喘息のことを言えない杏奈。
・マーニー…尋ねられ、療養で…と初めて自分から理由を言える杏奈。
・彩香…自己紹介を兼ねてあっさりと自分から話す杏奈。


【紅茶】
「あなたの好きなクインメリーをいれてあげるわ」
ということで、紅茶が飲みたいんですが、トワイニングのは日本じゃもう手にはいらないっぽいんですよね…
上質なダージリンだそうで。
彩香ちゃんのお家はどうやって手に入れたのかなぁ。


3回め、行く予定です。

拍手

PR

Comment

無題
  • はうう☆ヒロ
  • 2014-08-03 22:19
  • edit
 こんばんわ、「思い出のマーニー」丁寧な考察と感想を拝読いたしました。
 杏奈、マーニーと過ごす事で自分が愛され、祝福されている事に気づいて…、大げさかもしれないが「魂の再生」を感じさせる展開でしたね。
 原作も読んでいませんし、先入観ナシで鑑賞したのですが、互いが互いを思う気持ちに素直に感動しました。
 最後はおばちゃんを「お母さん」と紹介できたり、信子にも「ひどい事言ってごめん」と素直に謝るあたり…、一回り大きく、素直な杏奈を見届けるのは、マーニーに感情移入した(できた)観客の我々の役目なのでしょう。
 個人的余談ですが、信子「来年はゴミ拾い手伝いなさいよ。」のくだり、このお話は杏奈達、彼女らの未来に繋がって行くのだろうと感じ、爽快な気分で観終える事が出来ました。

こちらで拝読した内容を踏まえて、チョッとまた見てきます!!
Re:無題
  • 新和涼(にいなりょう) 〔管理人〕  
  • 2014-08-04 11:32
お久しぶりです!コメントありがとうございます。

> 個人的余談ですが、信子「来年はゴミ拾い手伝いなさいよ。」のくだり、このお話は杏奈達、彼女らの未来に繋がって行くのだろうと感じ、爽快な気分で観終える事が出来ました。

おお、本当ですね。そう言われると、彩香の「来年の夏も来る?」っていうやりとりとかも。
杏奈とマーニーの思い出はほんのひとときだったけれど、大きな未来につながっていくんだな、という思えますね。

ぜひヒロさんも2回め、行かれて下さい!
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © 涼彩マテリアル!ブログ : All rights reserved

「涼彩マテリアル!ブログ」に掲載されている文章・画像・その他すべての無断転載・無断掲載を禁止します。

TemplateDesign by KARMA7
忍者ブログ [PR]